2017年10月09日 ~ 2017年10月15日 対戦解析ログ

援護射撃ロイヤル 対戦解析ログ

算出に使った対戦数:356 / 平均勝率:43.26%
先行で勝利した割合(先攻勝率)
後攻で勝利した割合(後攻勝率)
対戦相手のリーダー対戦割合対戦数勝利数勝率先攻勝率後攻勝率
vsエルフ9.3%331339.4%44.4%33.3%
vsロイヤル14.9%533158.5%67.9%48%
vsドラゴン24.7%882730.7%34.8%26.2%
vsネクロマンサー9.8%351851.4%53.3%50%
vsウィッチ18%642640.6%43.3%38.2%
vsヴァンパイア10.7%381950%47.6%52.9%
vsビショップ12.6%452044.4%52.2%36.4%

Mastodon(マストドン)のシャドウバース専用インスタンス立ち上げました!

Mastodon(マストドン)とは、2017年3月~4月にかけて世界各地で爆発的に普及している新型のミニブログサービスで、一言で言うと「シャドウバースに特化した、シャドウバースプレイヤーの集まるTwitterのようなSNS」です。興味のある方はぜひ、遊びにきてね!

援護射撃ロイヤル 対戦デッキ別の勝率解析

使用デッキタイプ使用数勝利数勝率先攻勝率後攻勝率
vs原初ドラゴン681927.9%36.1%18.8%
vs秘術ウィッチ301136.7%30.8%41.2%
vsフェイスロイヤル251664%76.9%50%
vs超越ウィッチ241145.8%54.5%38.5%
vsアグロロイヤル171058.8%66.7%50%
vsニュートラルエルフ16531.3%37.5%25%
vsイージスビショップ16531.3%50%12.5%
vsコントロールヴァンプ13969.2%66.7%71.4%
vs復讐ヴァンパイア11218.2%25%0%
vs骸の王ネクロ11763.6%40%83.3%
vsアグロヴァンパイア10660%66.7%57.1%
vsエイラビショップ10660%60%60%
vsネフティスネクロ9222.2%50%0%
vsランプドラゴン9333.3%25%40%
vs疾走ビショップ8337.5%40%33.3%
vs(OTK)コンボエルフ8450%40%66.7%
vsミッドレンジネクロ7457.1%50%60%
vs疾走ランプドラゴン6233.3%50%0%
vsビショップ全般6233.3%0%50%
vsネクロマンサー全般4250%66.7%0%
vsウィッチ全般4250%50%50%
vsミッドレンジヴァンプ3133.3%33.3%0%
vsコントロールロイヤル3133.3%0%50%
vsコントロールビショップ33100%100%100%
vs冥府ウィッチ200%0%0%
vsテンポウィッチ200%0%0%
vs指揮官ロイヤル200%0%0%
vs白狼エルフ2150%50%0%
vsエルフ全般2150%100%0%
vs冥府エルフ2150%0%100%
vs援護射撃ロイヤル2----100%0%
vsミッドレンジロイヤル2150%0%100%
vs疾走ドラゴン2150%0%100%
vsミッド(テンポ)エルフ100%0%0%
vsアグロエルフ100%0%0%
vs冥府ネクロ100%0%0%
vsフェイスドラゴン100%0%0%
vsセラフビショップ100%0%0%
vsコントロールエルフ11100%100%0%
vsコントロールネクロ11100%0%100%
vsロイヤル全般11100%100%0%
vsラストワードネクロ11100%0%100%
vsアグロネクロ11100%100%0%
vsドラゴン全般11100%0%100%
vsサタンドラゴン11100%0%100%
vsドロシー超越ウィッチ11100%100%0%
vsニュートラルウィッチ11100%100%0%
vsヴァンパイア全般11100%100%0%
vsカウントビショップ11100%100%0%
vsニュートラルロイヤル11100%100%0%
※同じデッキ同士での勝率は50%固定になりますので、表示を省略しています。
※上記のデッキ別勝率は当サイトの利用ユーザーの方の裁量に任せた手動でのデータ入力になっているため、一部のデッキの勝率が高くなってしまう傾向がありますのでご了承ください。
例:対戦相手が「薔薇エルフ」のデッキだった時、ローズクイーンが展開される前にこちらの勝利で対戦が終了してしまうと、ローズクイーンが確認できないために「薔薇エルフに勝利」ではなく「テンポエルフに勝利」と記録してしまうことになり、薔薇エルフの敗北カウントが増えないため、勝率が高くなりがちです。
冥府系・薔薇エルフ・白銀エルフ・魔導ウィッチ・セラフビショップなど、特定のカードが盤面に登場して初めて構成が判明するデッキがこれにあたります。